2017年12月05日

2017年Xmas開催 作品展のお知らせ。市民ギャラリー栄にて

サイト用ヘッダー市民17.jpg


2017年最後、作品展のお知らせです。

今回は、ほぼ3年ぶり、地元の名古屋で開催します。
ちょうど、Xmas開催です♪

---------------------

≪開催≫ 市民ギャラリー栄
≪日程≫ 2017年 12/19〜11/24

 ※市民ギャラリー栄のWebサイト→ リンク

---------------------

web市民ギャラ2017用DM.jpg
作品展のDM

web市民ギャラ2017用DM裏_Xmas開催.jpg
期間・会場などの詳細


今回の開催は、展示名にもあるように、
私的な内容、親関係の展示がメインとなりますが、

3年ぶりの地元での開催という事もあり、
これまで原宿で行ってきた作品展の作品を併催展示します。


web_KIDS_BILL.jpg

◎11月に原宿のDFGで開催していたキッズガール作品
◎追悼 Bill Cunningham & NYC撮り作品
◎その他、原宿のカワイイなどの作品

これらも展示しますので、バラエティーに楽しめます。

------

さて、メインとなる私的な、親関係の展示ですが、
3年前も市民ギャラリーにて行い、多くの反響を戴きました。

今回は、私事、もう一度行いたい事情が起き、
なら、地元の名古屋、前回の市民ギャラリーで行おうと決めました。

「親が逝くという事」「親の一生と家」
そして、「父が残した戦争手記」、これらを展示します。


webメッセージ入り父母.jpg
親関係の展示より


web全体_行軍入れ.jpg
父が残した戦争手記 展示より

web手記.jpg
父が残した戦争手記 展示より


戦争手記は、その後に手記がまた見つかったため、
前回の展示に加え、新たな手記も展示します。

出兵し、戦地で戦い生き抜き、終戦により復員した父。
だからこそ語れる戦争の苦難や悲しさ。
新たに見つかった手記は、よりリアルに、それを語っていました。

私は、遅くに生まれた子供なので、戦争も戦後の苦難も知りません。
父は、戦争の事を私に語る事なく逝きました。
きっと話したくは無かったのでしょう。

その代わり、
東京へ戻る私に、「持って行け」と手記を渡してくれました。

私は、息子として、父の思いを多くの方々に見て戴ければと、
この展示を始めました。


--------------

今後も、情報を掲載していきます。








  *****

仕事関係のご依頼、お問い合わせ、
展示のご依頼などもお受けしております。


*****************************************************************

MU-PHOTOブログギャラリー ブログを見る

Twitter   ●Facebook

●インスタグラムへのリンクバナー
btn_insta_saku.jpg btn_insta_hara.jpg btn_insta_iro.jpg

●作品の販売サイトはこちら
  ◎販売サイトbaseバージョン(リニューアル済)
  ◎販売サイトstoresバージョン
posted by NAO at 00:47| Comment(0) | お知らせ